どんぐりんの日々是好日

好きなもんは好き(≧▽≦)  あれもこれもエイトも気の向くまま指のむくまま書いていきますよ~でも 横山くんが一番好き(≧▽≦)

ええ感じの……

まるちゃん ええ感じで写ってはる(笑)
f:id:dongurin23:20171016205159j:image

 

京都の真ん中よりはずれて南の方の七カ寺での

京都非公開文化財特別公開にさきがけて

まるちゃんが訪れたという記事(タイアップ広告?)がでてました。

 

京都も 有名どころでなく

ちょいと離れたところにあるお寺巡りをするのもいいなぁと思ったのでした。平日に3日位休みたい(笑)

 

 

 

 

 

 

家計簿の話つづき

先日 家計簿のことを書きましたが

 

自作の家計簿・・・ 使いながら不具合に気づき(笑)

修正をかけながら使いやすいものへと育成中です。

 

市販のもともと使っていたものをベースに

自分の不用なものを削ってみたのですが  ←不用なところ多し

意外とあったほうが良かった箇所 新たに追加したい箇所 などなど

自作の家計簿を毎日書いてみて 改めて気づくことありました。

 

今までは なれあいといいますか

残高と財布の中があうことが主体で

単なる記録簿?  家計簿のあまり意味のないものでした。

これは 自分でも うすうす気づいてはいたのですけど。

 

旦那が生きてるときは 

(夫婦の問題であれやこれやありまして・・・)

それぞれの財布で それぞれのパートを担当している感じで

(暗黙の了解? なし崩し?)

相手の入出金はお互い知らないので

将来にむけてあれこれ考えられる状態ではなかったし

どう考えても 私の収入のほうが少なく 自分の担当でいっぱいいっぱいで

記録簿でもしょうがなかったかなと。

 

・・でひとりになって

自分の給与とかもろもろで 生活をきりもりしていかなくてはなり

どれだけ支出があるのだろう?と

過去の記録をもとに予算をたてたり 様子見をしたりして 

そのための記録で検討資料でした。

 

・・・そして 最近 一人生活もおちつてきたので (居候もいますが)

仕事の終わりもチラチラ見えてきましたし

単なる記録簿をなんとかしようと思ったわけです。

 

 

とはいうものの そもそもの収入がたいしたものでもないので

しめようがないと言えばないのですけど

いろいろ財布のひもがゆるかったり 

手を抜いてる心当たりがあるので

そこを改善していこうと思います。

 

貯蓄に回すというより 同じ使うなら無駄ではなく

納得のいくほうへもっていきたいです。

 

家計簿の修正とともに

 

今まで 入りも出も ひとつの通帳でおこなっていたのを目的別でわけることと

不用な通帳の整理から手をつけます。

 

面倒でみないふりしてた ネットバンクも調べてみるかなとか

通信料金の見直しとかも ユルユルとすすめるつもりです。

 

 

 

領収とか通帳とか あんまり保存してないと友人から聞いたので それは そこそこで片付けることにしました(笑)

 

 

そして 今更ながらに読んでます。
f:id:dongurin23:20171016171335j:image

結構 参考になるかも(*^^*)

 

 

ほっこりする

花野に眠る
f:id:dongurin23:20171014115025j:image

 

何かで書評をみたわけでもなく

薦められたわけでもないのですが

 

たまたま手にとった本です。

 

 

初っ端は、次へ次へとすすむお話ではなかったで 

買ったのは失敗か?と思ったのですが、すすむうちにハマってくる構成でした。

舞台が図書館で 登場人物は司書の方たちとそこを訪れる利用者さんなのは同じなのですが 章ごとで話が変わるので短編?と思っていたら 最終的に全部つながっていきまして とても気持ちよい終わり方でした。

伏線はるだけはって こぼしもあるのって モヤモヤするじゃないですか(笑) それがキレイにつながると気持ちいい!

お話自体の終わりも 気持ちの暖かくなる感じでした。

これは シリーズ2作めらしいので 前作も探して読んでみようかなと思います。

 

ミステリーのような帯がついてますが

謎解きしながら 人と人の絡まっていたものがほどけていって

そちらが主体かなぁと思われます。

 

保存