どんぐりんの日々是好日

好きなもんは好き(≧▽≦)  あれもこれもエイトも気の向くまま指のむくまま書いていきますよ~でも 横山くんが一番好き(≧▽≦)

神戸

ここ数年 

縁あって

年に二度ほど

神戸に行ってます

その街は 20年前のあの映像をイメージできないほどきれいです

復興って言葉はもういらないのかなって感じさえします

神戸の皆さんや いろんな方々の努力の賜物なんでしょうね

でも ふと あるんですよ

きれい所ばかりではなく

その傷跡は残ってるんです

地元の方と話してても

ついこの前のことのように

その話をされます

過去ではないです

二十年ってことでテレビも特番組んでましたが まだ終わってないんだなと思いました

そこに住んで体験された方の中では終わりはない ずっとついてくることなんでしょうね

他県にいる私には共有はできないけど

(わかるなんておこがましい!)

せめて あの衝撃は覚えときます

あの時 4歳と3歳だった息子が

もう成人です←すねかじりだが(v_v)

彼らからしたら幼児の記憶だから 映像は見たことあっても 直接体験ではなく間接体験 伝承でしか知らないってのがなんとも…時間の流れなんだけど‥

個人的な話

このようなテレビをみて

心痛めても 涙がぼろぼろ出ることはなかった(涙ぐむぐらいはあるけどね)

何故か 最近はダメ

なんだ? 情緒不安定? 加齢?

トラウマ?←なんの?

新聞読んでても‥

心を神戸にむけて

日頃に感謝で反省

追記

朝この記事書き上げて

仕事にでたら

この今の仕事を教えていただいた前任の方が亡くなったという訃報が…

実母に近い年齢のかたなんですけどね

少し早いですね(涙)

通院されてたんで たまに見かけてたんですけど

前回見かけた時 声かければ良かった

朝 布団の中で冷たくなられてたのを息子さんが見つけられたとか…

今日はますます悲しい日です

合掌