どんぐりんの日々是好日

好きなもんは好き(≧▽≦)  あれもこれもエイトも気の向くまま指のむくまま書いていきますよ~でも 横山くんが一番好き(≧▽≦)

宗教ってなによ?

日本人は宗教に寛容だよね

人ぞれぞれ 信仰のある人 ない人 いろいろ

でも とりあえず 子供が生まれたら宮参り 次に 七五三

結婚式は キリスト教の礼拝堂で ←まあ これに限りませんが

死ぬときは 仏式で葬式

なんて パターンが多いのではないか??

クリスマスパーティだってしちゃうし

除夜の鐘をたたきに 大晦日は寺だっていく

そして その足で初詣は 神社に行く

でも 誰も異を唱えることはないし 楽しんでますよね

私も異論を唱える気はなし

結婚式は 我が家の宗教関係なく

キリスト教だったり 神式だったり 最近は人前なんてのもあるのに

葬式だけは その家の宗教にしたがうんだよね 何故? 急にかえないよね

墓とか 供養の関係?

もともと家に仏壇があったり お墓があったりすれば

その流れで 前に倣えなのはわかるけれども

何もなかった家は どうするのだろうか?

寺どころか 宗派とか どうするのだろうか・・・

本家?とか 親戚と同じ宗派? 無難な宗派?

どんなことをうたってるか知らないのに 決められる?

お寺は 葬儀屋さんに相談すると 何軒かピックアップしてくれるらしいけど

なにを基準に決めるのだろうか?

あるところで聞いた話 お寺も縄張りがあるらしく お互いの縄張りをあらしてはいけない(笑)

しかし ある熱心なお寺 熱心に営業活動をしたらしく 葬儀屋さんのあっせんで

エリア外のお客さん?を獲得したのだけど それがそのあと発覚して 寺同士でもめたとか ( ゚Д゚)

これも とあるところで聞いた話

門徒の少ない寺だと 一人当たりの負担がでかいらしい・・・やっぱり門徒さんの多い寺の方がいいよww

寺は 屋根をふき替えるとか 住職が代替わりするとか いろいろあると 寄付をつのられるのよね(T_T)

その時 門徒の数が少ないと・・自然と負担は増えるわな

ある寺では 年会費集めてて その中から賄ってるから 特に集められなかったという話も聞いたけど

細かい話がわからなので 比較のしようがありません

地域の寺だと 地域住民がみんな門徒で みんなの支えで成り立ってるようなもんだから しょうがないのでしょうか?

我が家も 数年前 親鸞聖人のなんちゃら法要とかで 10万円集金がきました(涙)

これ 旦那が健在でしたからよかったものの 年金暮らしとかできたら どうすればいいんでしょうか?

払いますか?払いませんか?ではないんですよ 分割でも可っていわれましたもん

信仰心うすい夫婦なもんでブーブーでしたよ 払いましたけどね

うちの寺の住職のお経はですね お若い方なんですけど とてもお上手です

説法もうまいし とてもわかりやすいです

先代の住職も お上手でしたが 負けておりません (≧▽≦)

うちの実家の住職のお経はですね 下手です

はっきり言いますが 下手です テンポが悪いです

説法もつまりません 最悪 父の名前まで間違えます ←寺の役員してたのに

父にすごいお世話になり 今でも信じられません いろんなこと教えていただきましたと

涙目で言うくせに 名前間違えてます(怒)

だから 寺の僧侶を職業にしていても 同じと思ったら大間違いです

何を言いたいかと言うとですね

寺によって 払うものもかわってくるし 僧侶の質も違うところ

人が亡くなるっていう緊急事態のときに それをセレクトしなくてはいけないと言うのって・・・

結婚式のように その一度きりならいいですけど

多分 二人目な亡くなるときも その次もですよね

そうかといって 何もないのに寺探しってのも・・ね

最初の話にもどりますが 宗教にたいして寛容で

かつ 関心がないわけだから そんなこと思いもしてないでしょうね~

なんて 偉そうに書いてますけど

わたしも 仏壇の守の役目が回ってきたから考えはじめたわけで

以前は 墓参りも年1.2の不信仰ものですから(笑)

とりあえず 前に倣えでいける状況に感謝です

そして ネットで検索できる世の中に感謝です(笑)

ネットで調べれば調べるほど 迷いはですまけどね

そうそう 茶の子って何? と 以前ふーこさんに質問をいただき 

茶の子が 全国の風習でないことをしりました

最期に ことわっておきますが

これは 日本人にありがちな信仰に関心のないタイプのかたの話で

なかには 熱心な信仰心あふれる方々はのぞきますよ(笑)

ちなみに 私 学生時代はキリスト教徒の学校で聖書をよみ讃美歌をたしなみ

今 どんぐりん家は 浄土真宗で供養し 仏壇に線香あげてます

そのくせ ココロ狭く たびたび人間関係であらぶれ 猜疑心に満ち溢れるという( `ー´)ノ

最近の愛読書は 禅の作法の本という・・・

宗教って なんなんでしょうね~