どんぐりんの日々是好日

好きなもんは好き(≧▽≦)  あれもこれもエイトも気の向くまま指のむくまま書いていきますよ~でも 横山くんが一番好き(≧▽≦)

久しぶりの感銘


f:id:dongurin23:20170908220230j:image

 

新聞の書評や広告でよく見かけるので

なんとなく気になりつつも

ライトノベル系か はたまた 中高年向けかと思い放置していた本でした。

 

…が 友人が読んで評価高かったので

図書館で借りてみるとにしました。

芥川賞は待つことなく借りれるのに

何故か この本は二週間まち(^。^;)

 

やっと連絡が来て 取りに行くと

予想以上の厚さ重さ


f:id:dongurin23:20170908220206j:image

一瞬ひきましたが

読み始めると ずんずんと世界に引き込まれる感じ。

通常の読書の場合 引き込まれて先を知りたくて ずんずん読んでいます。多少のスキップもいたします。

…が この作品は 引き込まれて 世界を堪能?知りたくて 一字一句逃さず読んでしまいました。

話の伏線とか構成もお見事!って感じで

(いろいろねられた小説でも 私的見解では納得がいかなかったり 伏線をひろいきれてないところがある)

パズルのピースがピタッとはまって キレイなんです。それも 想像をこえた美しさ?

話の構成だけでなく 内容も心にずっしりとくる話です。

主な登場人物は 中学生なんですが

どっぷりはまります…私ははまりました。

私の心の闇の化石化したところ 発掘した感じです。主人公のこころちゃんのお母さんの気持ちも動きもわかるし 子供から見たらそう見えるよねーだし こころちゃんの気持ちもわかる、二度オイシいではなく 二度痛い。どちらも経験したことなので 読みながら針がチクチク刺さる感じです。でも この話は光がみえてくる話なので 最後は自分も救われまして…。

読後 なんとも言えない満足感に包まれてます。イヤミスばかり読んでいてはあきませんな。

 

目先だけのことが全てではないんです。

でも その時はそれが全てのような気がするんです。中学生の時よりは大人でわかってるような気もしますが 忘れてたりしますねー。

強くて 優しくなりたい。自分をもちたい。