どんぐりんの日々是好日

好きなもんは好き(≧▽≦)  あれもこれもエイトも気の向くまま指のむくまま書いていきますよ~でも 横山くんが一番好き(≧▽≦)

ほっこりする

花野に眠る
f:id:dongurin23:20171014115025j:image

 

何かで書評をみたわけでもなく

薦められたわけでもないのですが

 

たまたま手にとった本です。

 

 

初っ端は、次へ次へとすすむお話ではなかったで 

買ったのは失敗か?と思ったのですが、すすむうちにハマってくる構成でした。

舞台が図書館で 登場人物は司書の方たちとそこを訪れる利用者さんなのは同じなのですが 章ごとで話が変わるので短編?と思っていたら 最終的に全部つながっていきまして とても気持ちよい終わり方でした。

伏線はるだけはって こぼしもあるのって モヤモヤするじゃないですか(笑) それがキレイにつながると気持ちいい!

お話自体の終わりも 気持ちの暖かくなる感じでした。

これは シリーズ2作めらしいので 前作も探して読んでみようかなと思います。

 

ミステリーのような帯がついてますが

謎解きしながら 人と人の絡まっていたものがほどけていって

そちらが主体かなぁと思われます。

 

保存